これから婚活を始める30代の結婚を応援するサイト

適齢期になれば自然と……なんて時代は終わりました。幸せを掴んでいる人は行動をおこしている人!待っているだけでは運命の人に出会えません!このサイトでは管理人の体験談なども載せていますので、これから考えてみよう!という方は参考にしていただければと思います。

真剣に将来を考えている人へ。

HOME >  登録後のアドバイス  >  活動時のタブー

活動時のタブー

結婚相談所で婚活を始めたら、相手に対してやってはいけないことがいくつかあります。
そこでここでは、NGワードや禁止事項についてまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

初対面でしてはいけない会話

  • 「なんで入会したの?」
  • 「何人くらいと会った?」
  • 「どんな人と会った?」

共通の話題だからとつい、相談所に入会したきっかけなどデリカシーの無い話をふってしまったりするもの。
でもこれって、聞かれた方はあまり良い気持ちがしないものです。
いくら話が途切れたから、といってこの話題には触れないように!

  • 「お父さん何をしている人なの?」
  • 「どういう家に住んでるの?」

気を許していない相手に家族に関する質問や身辺調査とも取れる質問は相手に不快感を与えてしまいます。
また、自分から両親の話を必要以上にしてしまうと、マザコンや、結婚すると同居する事になるのかな…?と勘ぐってしまうもの。
する場合は今まで自分が育ってきた家庭をすこしかいつまんでお話する程度にしておきましょう。

  • 「今まで何人の人と付き合った?」

自分の付き合ってきた異性の話をするのもNGですが、相手の方に聞くのは、もっとNG。男性は特に気になる人が多いようですね。
中には付き合っている相手に聞かれるのも聞くのも嫌!という人もいますから注意しましょう。

初対面ではまず、今日はあってくれて嬉しい!あなたにあえて嬉しい!誘ってくれて嬉しい!という素直な気持ちを伝えてみましょう!
それから最近の出来事や趣味といった当たり障りない会話からはじめ、会話をつなげて広げる努力をしましょう。
そこからアプローチのとっかかりになるような情報を集めていくことがスマートな会話の秘訣です。

自己アピールしすぎない!

相手に対し自己アピールをしようとがんばり過ぎると、相手をイラつかせてしまった、希望している相手に引かれてしまうといったこともあります。
しかしこういったアピール事態が悪いわけではありません。私は逆にいい!と思います。
良くないのは相手の話を聞かずに自分のことばかりになってしまうのがNGなポイント。
男性なら話題を振った後は聞き役に徹し、女性は男を立てる!という気持ちを持って行動してみましょう!

嘘はつかない!

いくら相手に気に入られたいからと言って嘘や隠し事はいけません。

結婚したら、一緒に居る時間が増えるので、まず100%バレます。
結婚してみたら実はとってもお金のかかる趣味を持っていて生活費のほとんどを趣味に注ぎ込まれたりしたらどうでしょう?
そういう人だと納得して結婚したのとでは雲泥の差です。
最悪の場合、成田離婚…?ということもありえますよね。

自分の抱えるコンプレックスや趣味、家族構成など、結婚する前にお互いきちんと理解しておくことが大事なんです。

「結婚するまでがゴール」でないことをお忘れなく!

この記事の関連ページ

 
ページの先頭へ
運営者情報
copyright (c) 30代の婚活口コミサイト All Rights Reserved.