これから婚活を始める30代の結婚を応援するサイト

適齢期になれば自然と……なんて時代は終わりました。幸せを掴んでいる人は行動をおこしている人!待っているだけでは運命の人に出会えません!このサイトでは管理人の体験談なども載せていますので、これから考えてみよう!という方は参考にしていただければと思います。

真剣に将来を考えている人へ。

HOME >  私の結婚相談所での体験談  >  ラーメン婚活体験談

ラーメン婚活体験談

サンマリエのラーメン婚活は、ちょっと変わった婚活としてよく話題に挙がるから気になっていた。結婚相談所のシステムにも慣れたし、紹介以外にも頑張ってみたいなと思い一大奮起。ラーメン婚活に参加してみることにした。

  男性 女性
参加人員 20名 20名
参加費 ¥1,000 ¥1,000

婚活とはいえ、内容がラーメンなので服装をどうするか迷ったが、普段よりも少し明るめな色のオフィスカジュアルに。平日の夜だったので男性はスーツの人が多かった。

職場から直行し、開始15分前には会場に到着。それでもすでに半数くらい席が埋まっていたので少し焦る。受付で名札や冊子を受け取ると、スタッフさんが席まで案内してくれた。待っている時間にもらった冊子を眺めていると、自己紹介を書くページがあり、ラーメンの味の好み、麺の太さ、味の濃さ、などを書く欄が。こうゆう項目を見ると、普通のお見合いパーティじゃなくてラーメン婚活に来たんだ!と妙に納得。

定時になると、サンマリエスタッフさんと「ラーメンデータバンク」の田中さんが司会の挨拶を。ラーメン婚活は2010年から始まったイベントで、「ラーメンの好みが合うカップルは別れにくい」という話をしていた。確かに・・長続きしているカップルや夫婦を思い浮かべるとそうかもしれない。

そしていよいよ、婚活スタート。テーブルごとに自己紹介タイム。話す内容は名前とラーメンの好みについて。序盤の方が好きなラーメンについて熱く語り過ぎていたからか、まだ全員自己紹介していないうちに残り時間が1分に。これまでの婚活で慣れてきたはずの自己紹介も、焦るとたどたどしくなる。時間になると男性が隣のテーブルに移動するシステムで、2回目は雰囲気がつかめたので、ちゃんと落ち着いて自己紹介できてよかった。このグループトークには、あの「ラーメンデータバンク」の大崎さんも参加。ラーメンの知識が半端なく、ムードメーカー的な存在で緊張が場の空気が和らいだ。

ラーメン婚活ひと通り自己紹介が終わると、待ちに待ったラーメンの登場。ラーメン婚活とはいっても、それだけを食べるのではなく、自己紹介をしながら中華をつまみ、メインがラーメンという流れ。この日のために用意された2種類の味はどちらも美味しそうで、ラーメンが登場したときには思わず「おぉ!」と歓声が。待ちに待っていたラーメンだけに、美味しいねと隣の男性と会話も弾む。

単に食べるだけのイベントではなく、ラーメンクイズで競い合うコーナーもあった。豆知識的なことから、ご当地ラーメンについて、中にはマニアックな問題もあり、難易度が高い!テーブルごとにグループになって考え、積極的に意見を出す人、気配りができる人、とそれぞれの雰囲気が見えてきた。私も隣の男性がよく話す人だったので、相槌を打ちながら、何とか会話に入ることができた。残念ながら私のグループは僅差で負けてしまったが、優勝チームには大崎さんから賞品が。

他にも、参加者の思い出のラーメンを発表する時間や、料理を楽しみながらトークできる時間など、ラーメン婚活は盛りだくさんな内容だった。

最後に、男女別のテーブルに分かれて、ラブチャンスカードに気になった異性の名前を記入。名前が分らなくてもサンマリエのスタッフさんに聞くと名前を調べてくれるので助かります。わりとよく話せたなと思う男性の名前を書いてみたけど、結果は残念ながら・・・。でも数組のカップルが成立していて(それも好きなラーメンの好みが同じだった!)、ちょっとスゴイかも。

カップルにはなれなかったけど、美味しそうなお店の情報を知ることができ、ラーメンのこともっと好きになって楽しかった。こうゆう気軽に参加できるこうゆうイベントがある結婚相談所はいいなと思った。

 
ページの先頭へ
運営者情報
copyright (c) 30代の婚活口コミサイト All Rights Reserved.