これから婚活を始める30代の結婚を応援するサイト

適齢期になれば自然と……なんて時代は終わりました。幸せを掴んでいる人は行動をおこしている人!待っているだけでは運命の人に出会えません!このサイトでは管理人の体験談なども載せていますので、これから考えてみよう!という方は参考にしていただければと思います。

真剣に将来を考えている人へ。

HOME >  基礎的な婚活(コンカツ)に関する情報  >  婚活(コンカツ)とは?

婚活(コンカツ)とは?

こんかつ「婚活(コンカツ)」とは結婚活動を略したもので、結婚するために行う活動のこと。

最近では、テレビや雑誌など、さまざまなメディアで取り上げられるようになったので聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
2008年の流行語大賞にノミネートまでされたり、SMAPの中居正広さんが主演した“月9”のフジテレビドラマ、『婚カツ!!』などが放映されたり時代はまさに婚活ブームといっていいでしょう。30代に限らず、20代~40代の方も注目しているようです。

この言葉は社会学者山田昌弘さんが考案した造語で、少子化ジャーナリスト・白河桃子さんとの共著『「婚活」時代』により誕生しました。

この本の中で山田さんは、「自分の魅力を高めたり、積極的に出会いの機会を作るなど、結婚を目的とした活動を意識的に行うこと」を婚活の定義としています。

結婚するためにする活動

体を鍛える、料理教室に通う、結婚相談所に入る、エステに通う、話題を増やす、といったこともすべてこの活動に含まれるということです。
自分を磨きながら運命の相手をさがす。…なんか素敵ですよね!

山田さんは時代背景や社会事情などから、白河さんは実際に取材をした経験から、現代で結婚がしにくくなってきているということを分析されています。
(詳しい理由などに興味がある方は是非、本を読んでみてください。とっても興味深い内容です!)

総務省統計局「国勢調査」では現在、日本の20才~39才までの男女の未婚率は、男性が60.5%、女性が49.5%というデータがでています。
同世代の50年前の未婚率と比較すると、男性は約1.7倍、女性は2倍以上も増加しています。

とにかく昔のように30代になれば自然に結婚できる、という時代ではなくなったのは確かなようです…。

真剣に「結婚したい」と考えるのであれば、「婚活」は必要不可欠になってきているといえるでしょう。

 
ページの先頭へ
運営者情報
copyright (c) 30代の婚活口コミサイト All Rights Reserved.